FC2ブログ

記事一覧

『2018 Moto GP 日本グランプリ』 観戦してきました!!(その1)

今年もやってまりました『Moto GP 日本グランプリ』!!! 開催地はお馴染み『ツインリンクもてぎ』!!
もぉ我が家の近所で毎年『世界最高峰GP』が開催されるなんて、なんと嬉しいコトでしょうか!!!
しかも今年は、前年の『極寒の雨』とはうって変わって『10月19・20日とは思えぬ暖かな好天』で!!!
そんな素晴らしい『2018 Moto GP 日本グランプリ』の模様を、前後編の2回でリポートいたします。
motogp2018_01.jpg

まずは10月19日(土)の模様。GPライダーの皆様が続々登場予定の『モトステージ』。こちらでは金曜・土曜と夕刻に『GPライダー本人登場のトークショー』が開催されていて、大人気のスポット。今年は増設されたモニターでライブ映像が逐次放映されていて、サーキット走行の模様をライブで楽しめてました。
motogp2018_02.jpg

でまぁ、高価な『指定席チケット』が買えない私などは『予選日は全席自由席』なのをいいことに、グランドスタンドにて優雅に観戦ヽ(´∀`)ノ。レース開催日の屋台では唯一ご贔屓にしている『ドトールコーヒー』のグルメ(今年は厚切りベーコンタルタルドック!!!)がお供o(^▽^)o。もぉノンアルビールが美味い陽気の中で観戦開始です!!
motogp2018_03.jpg

でまぁ・・・肝心の予選走行は『あまりに面白くって集中して観ちゃった(*^_^*)』んで、画像なし。気づけば予選走行の合間に行われていた『DUCATY Moto GPマシン同乗走行』の模様が写ってました↓。
motogp2018_04.jpg

この『Moto GPマシン同乗走行』毎年観る度に『恐怖の同乗走行』としか思えないんですが・・・それでも各界の著名人が参加・体験していたようで、かのバイク雑誌でお馴染みの『みうみう』ちゃんのツイッターにも、当日の体験がつづられてました。さすがに若い娘はちがうなぁ、オジサンだったら心臓止まってるよ(;д;)。
motogp2018_05.jpg

でまぁ、いつもながらに『レース中ひとつ所には落ち着けない私』ですから、せっかく無料のグランドスタンド席に居留まれず、気づけばヘアピン方面へと出向いて画像撮影。その目的はやはり『ご贔屓ライダー』!!! 今回も『Moto3 クラス』にワイルドカード出場してくれてましたよ! 『#13 岡崎静夏』選手!!!! 毎度『後ろ髪をたなびかせながら疾走!』している姿にオジサンは魅了!!! 決勝もがんばれっ!!!!
motogp2018_06.jpg

ちなみにこちら、今回最もよく写ってた1枚。この時点でランキングトップの『#88 ホルヘ・マルティン』選手なんですが、この『コーナー立ち上がり加速でのライディングフォーム』がスゴイ!! もぉ完全に『正面を見て居ない』ほどにヘルメットをカウルに沈めての前傾姿勢!! しかも腰は完全に浮かし、全体重をステップに掛けて『後輪のトラクションを稼ぐ』的なコトをやっているようで・・・いやはや同じ『非力な250マシン』を操るうえで、すごく貴重な『お手本』を観せていただきました。
motogp2018_07.jpg

と・・・唐突ですが、ここからは20日(日)決勝日の模様をお届け。前日同様『1箇所に落ち着けない私』なので、決勝日最初の『Moto 3決勝レース』もまた、場所を変えての観戦です。
果たして『自由席チケット 大人9,300円』はこんなカンジo(`ω´ )o。値段のワリに、その実態は『席すらない地ベタ』。これって『レース初観戦の人』なんかは驚くだろうなぁ・・・レース観戦に慣れてる私なんかも『何故この場所で自由席料金を設定する???』とか思うのに・・・・。
motogp2018_08.jpg
そもそも最近の『ツインリンクもてぎ』は、やたら観戦席を『高額有料化』しすぎです。だから自由席チケットのお客さんは居る場所がない(*`へ´*)。結果このような『自由席とは名ばかりの、席すら無い場所』に陣取って観戦なのですが・・・ところで、ここ何処だか判る???

実のところ、意外や意外『かなり眺めの良い場所』なんです。場所的には『オーバルコース・1〜2コーナー上の丘』なんですが、ここは知る人ぞ知る観戦スポットで、ロードコースの『3〜4コーナー&最終コーナー』の眺望が楽しめるんです。
motogp2018_09.jpg

その『大人 9,300円の高額自由席W(`0`)W』から臨む『Moto3 決勝』!!! 相変わらずに壮絶なダンゴ状態のままに激戦を展開し始めてます!!! トップは『#12 マルコ・ベッゼーキ』選手!!!
motogp2018_10.jpg

コース1周を回って最終コーナーへ辿り着いても、まだこんな長蛇の列(*’U`*)。渋滞してるワケじゃぁないよ、コレでレーシングスピードのバトルなんですから、なんとまぁ壮絶なんでしょ『Moto3』って・・・。
motogp2018_11.jpg

このレースで私イチオシの『#13 岡崎静夏』選手は、後方で一人旅。ですがこの位置でいいんです!! ファンとしては先頭集団でのバトルを期待しちゃうんですが、なまじ『Moto3』でそんなコトしちゃったら『集団転倒』に巻き込まれて大ケガのもとですもん!!! 
motogp2018_14.jpg
ちなみにこの日の『#12 岡崎静夏』選手、スタート直後からかなり後方での単独走行。どうもスタート時になにか有ったみたいで・・・やはり『Moto3のやんちゃ坊主』どもと一緒に走らせるのは危ないなぁ。
それでも走行中のタイムを計ってみたら『2分3秒台』と・・・スポーツ走行枠の『1000ccオーバーマシン』に匹敵するタイムで疾走してるてビックリ(;゜0゜)。それだけでも『凄いモノ』観せて貰っちゃいました。

かくてレース終盤『#40 ダリン・ビンダー』選手と激戦を繰り広げる『#12 マルコ・ベッゼーキ』選手。この後『双方抜きつ抜かれつの激戦!』で、最終的に『#12 マルコ・ベッゼーキ』選手の逆転優勝!! だったらしいんですが・・・こちらからはその模様はぜんぜん見えず( ノД`)。帰宅後の『TV録画』を観て顛末を知りました。
motogp2018_12.jpg

レース終了後、優勝の『#12 マルコ・ベッゼーキ』選手を傍らから讃える『#31 セレスティーノ・ビエッティ』選手。いや正直、画像編集しながら『この#31って誰?』とか思っていて(観戦ガイドにも名前が乗ってない)、調べてみたら『#8 ニコロ・ブレガ』の代役参戦だったようです。で、この後の『オーストラリアGP』で、早くも『3位表彰台』に乗ったようで・・・いやぁ、画像のおかげで覚えちゃう選手って居るもんですなぁ(^∇^)。
motogp2018_13.jpg
とまぁ『Moto3 クラス』を中心にお送り致しました『2018 Moto GP 日本グランプリ』 観戦リポート(その1)。次回は最高峰『Moto GP』クラスの模様をお届けします。お楽しみに!!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

英国紳士

Author:英国紳士
英国雑貨店主催・英国紳士(1968年 生)栃木県在住。
2015年より、約10年来お休みしていた『モータースポーツ趣味』が再燃し、近所の『ツインリンクもてぎ』に通う日々。本格的レースからアマチュアレーサーの練習走行まで、楽しく堪能してます。
また同時に、15年ぶり『リターンライダー』として『カワサキNinja250SL』を購入。レース観戦では飽き足らず、自ら『ツインリンクもてぎ』を走る日々を送ってます。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: