記事一覧

2018 トライアル世界選手権 in もてぎ(最終回)

いよいよ最終回となりました『2018 トライアル世界選手権 in もてぎ』リポート。今回は『Trial GP クラス』のトップライダー達をさておき、女子『Trial GP Women クラス』を中心に追いかけて参りましたが・・・・。
今回の私が最もビックリしたステージが、以下画像の『Section 9』。コチラも今年から新規お目見えのニューセクションなんですが・・・こんな『木々が隙間なく茂った急斜面』をどうやって走るのよ?????
trial2018motegi_14.jpg

なとど驚いてるウチに、スタート地点にライダー登場。うわ『遠っっ!!!』そして『高っっ!!!』あんなトコから落っこちてくるのっっ?????
trial2018motegi_31.jpg

まさに『急降下&急上昇』な『Section 9』の模様は、以下動画にてどうぞ↓。


まさに『集中力前回』な表情の『#108 マリア・ジロー』選手。こういう女性の表情こそ美しい!!!
trial2018motegi_32.jpg

急勾配な山肌を一気に駆け上がりますっ!!!!
trial2018motegi_33.jpg

うわ〜!! その角度で降りてくる???? ってなカンジの『#191 サラ・トレンティーニ選手』。
trial2018motegi_34.jpg

木々の隙間を高速で疾走!! しかもよく見れば急斜面を疾走してますがな((((;゚Д゚)))))))!!!
trial2018motegi_35.jpg

と、そんなビックリ続きの『Section 9』を越えて、お隣りの『Section 11』(歩いて廻るとSection 10のが遠いんです)は、例年使用されている『岩塊群ステージ』。
trial2018motegi_16.jpg

『Trial GP Women』では、岩塊群の間をすり抜けるカンジのコース設定なんですが、実は岩場の間には『沢』が流れていて『滑り易い難コース』なんです。画像で走行中なのは『#199 西村 亜弥』選手。流石の日本代表も苦労しておりました。
trial2018motegi_17.jpg

『#191 サラ・トレンティーニ選手』も困り顔(っ*^ ∇^*c)。頑張れカワイコちゃん!!!
trial2018motegi_18.jpg

そんな『Section 11』での『#191 サラ・トレンティーニ選手』の走りは、以下動画にてどうぞ。


頑張る『#191 サラ・トレンティーニ選手』。岩の隙間の『わずかな通り道』に、タイヤを上手く乗せながら・・・でも沢の水で滑るっっ!!! 頑張って!!!
trial2018motegi_36.jpg

セクション終盤の岩塊は上手くクリアしたものの、その直後にやはり『水の付いたタイヤ』が滑ったか??? 惜しくもこのセクションは『原点3(足付き3)』でした。この日のサラ選手は『9位』。来年も応援に来るから、更に上手くなった走りを魅せてねっ!!!
trial2018motegi_37.jpg

動画には『Trial GP Women クラス』の上位ライダー『#103 テレサ・バウム(ドイツ)』選手も撮れてます。先の『#191 サラ・トレンティーニ選手』と比べると『通り道=タイヤを乗せる場所』が違っているのが判ります。そうした『どこを通ればより安定するのか』を見極めるのも、トップライダーの『技術』なんですなぁ。
trial2018motegi_38.jpg

ただそれでも『沢の水』にタイヤを取られて『原点1(足付き1)』。このセクションの難しさを改めて実感しました。
trial2018motegi_39.jpg
と、そんなワケでお送りしてましりました『Traial GP Women クラス』。実際は総勢13名で争われた競技で、紹介したい女性ライダーもいろいろと居たのですが、今年は諸事情あってこれまで\(//∇//)\。実はいろいろ『観て』はいたんですが、なかなか上手く撮影できてなくって・・・(ノ_<)。来年はリベンジと志して挑みます。

最後にオマケ。『Section 12』の模様をお届け。コチラは毎年恒例の『岩と丸太のステージ』。『岩』も『丸太』も、それぞれ傾斜に配置されているのが難易度高そう・・・・。そんな『高難度なセクション』を、最後は特別に最高峰クラス『Trial GP』ライダーの走行でご覧いただきましょう!!
trial2018motegi_20.jpg

最後を飾るのはやはりこの人!! 我らが『フジガス』こと『#5 藤波貴久』選手!!! 見てください、この真剣な表情!! 『エキシビジョン走行』では『いつもほがらかなフジガス』ですが、レース最中(しかもスタート直前)はこんなにも『一流アスリートな表情』なんです!!!
trial2018motegi_21.jpg

まさに『今大会の順位をかけた真剣の走り』!! その『#5 藤波貴久』選手の走りをご堪能ください↓。


スゴイッ!!! 何がスゴイって、以下画像の姿勢で『一瞬止まる!』のがスゴイッ!!((((;゚Д゚)))))))!!
trial2018motegi_40.jpg

しかも。以下画像の岩を越えた後に・・・・・・。
trial2018motegi_42.jpg

タイヤに付着した土を、タイヤを空転させて払い落としているのが絶妙技!! こうして余計な土を払い落とすことで『タイヤグリップの低減を防ぐ』んだそうです。
trial2018motegi_43.jpg

そして最大の見せ場がココ↓。岩の上で『リアタイヤのみでホッピング→方向転換』!!!!! これが世界最高峰の技です!!! 皆さんパソコンの前で拍手(((o(*゚▽゚*)o)))!!!!
trial2018motegi_46.jpg

と、最後は興奮ぎみでお送りしました『トライアル世界選手権』リポート。いかがでしたでしょうか?
trial2018motegi_44.jpg
今年は諸事情有りまして『大会2日目』のみの観戦となってしまいましたが、来年は是非ともフルで観戦したいと思ってます。今年のリポートは正直『女子に偏り過ぎ(*^_^*)』だったので、来年はなるべく『まんべんなく』取材してこようとおもってます・・・・ので、また来年もお楽しみに!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

英国紳士

Author:英国紳士
英国雑貨店主催・英国紳士(1968年 生)栃木県在住。
近年、10年来お休みしていた『モータースポーツ趣味』が再燃し、近所の『ツインリンクもてぎ』に通う日々。本格的レースからアマチュアレーサーの練習走行まで、楽しく堪能してます。
趣味のプラモ製作記事なんかもアップしてゆきますので、今後ともよろしくです。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: