記事一覧

『もてぎROC』走行7回目/悲しみのデチューン(T_T) の巻

新装備『トランポ』の利便性もあって、ワリと頻繁になっている『スポーツ走行』への参加。なのですが・・・。
今回5月20日の走行は見事に『大失敗』してしまいました(T_T)。
こんなに『見事な快晴』に恵まれた良い日だったのに・・・・。しかも、かなり御無沙汰で(←昨年11月6日以来!!)期待も膨らんでた『ツインリンクもてぎ・ロードコース』での走行だったのに・・・・。
180520_01.jpg

その『期待も膨らむ〜』の理由に、今月(2018年5月)より、私の参加している『ROC スポーツ走行』に新規定が導入されたんです。それが『走行枠のタイム分け』!! 以下画像のボードにもあるように、走行タイム『2分30秒』を基準として、より速い参加者は『E(エキスパート)クラス』、より遅い参加者(←私です(^-^)/)は『B(ビギナー)クラス』と、つまりは『速度差による危険性に配慮した、より安全な〜』スポーツ走行に改善されたのです。
180520_02.jpg
正直もぉ、私なんかはコレを待ち望んでました!! これでもぉ『1000ccオーバーバイクとの速度差』に脅かされるコトなく、同クラス(250cc〜400ccあたり)のバイク同士で力量を比較できる〜\(^o^)/。って・・・。ただそれも実際はかなり『見込み違い』で・・・・実際は大型バイクばっかでした(T_T)。

加えて当日は『休日たる日曜日』だった所為もあって、走行台数は驚きの『50台超!!』。そんな大所帯走行では渋滞もやむないんですが・・・。
180520_07.jpg
それにしても『パッシングしきれない』私自身も悪いo(`ω´ )o。他のバイクに前に出られちゃうと『つい遠慮したラインを走っちゃう私』も悪い!!! 今後はパッシング技術の習熟も必須課題だなぁ・・・と痛感しました。

そんな状況は別として、では私自身の走りはどうだったかといえば・・・ここからが今回の本題です( ノД`)。
実は、走行前日の準備段階で『大間違い』を犯してしまっていたんです。それが以下画像の『ブタ鼻』。こちらエアクリーナーボックスに装備されている『吸気ダクト=吸気量規制対策部品』なんだそうですが、この『規制部品』を外してみる『簡単チューンナップ』ってなHP記事を鵜呑みにして、うっかり外しちゃったんです(;д;)。
180520_04.jpg
で『外した効果は?』といえば、もぉ完全に『デチューン(改悪)』でしかなかった! エンジンの回転が全域で『重く鈍くなった』ふうに感じたのに加え、以前なら『レブリミッターが効くまで心地よく回っていた回転数が、10,000回転でアタマ打ちしてしまう!』的な現象も発生(ノ_<)。フィーリング的には『全く別のトロバイク』になっちゃったみたいで・・・スマンなぁ愛機『Ninja250SL』(;_;)。おそらくは『サブコンピュータ』あたりを装着してはじめて、外して良い部品なのだと思います『ブタ鼻』って・・・・。皆様もお気をつけくださいませ。

そしてもうひとつの『失敗』が、サスペンションのイニシャル調整。今回は当初から『実験的に硬めにしてみよう!』と、フロント側を下画像のように『北ショートコースを走る時より2コマ硬め』に設定。それに合わせてリア側を『5段階中で4番目に硬い位置』に設定・・・と、これがもぉ完全に『ハズレ』だったみたいなんです。
180520_03.jpg
いや実は、走行時はまったく気付かなかったんですが、帰宅後に動画編集をしていて気付く事実。なんだか『カメラ画像が妙に振動でブレてる』んですよ(°_°)。特に高速のストレート部分でのブレが大きくて、なんだか『妙にポンポンとハネてる』みたいに見えるんです・・・・。

加えて下画像の『最終コーナーのゼブラを踏んだ瞬間』なんて、そう大きなギャップでもないのに『ドカン!』ってな具合に派手に映像がブレてる((((;゚Д゚)))))))。なんじゃこりゃぁ〜????
180520_06.jpg
推測するに『完全に硬すぎた?』ってコト???。でもコーナリングでは『アンダー』も『オーバー』も感じなかったし、とはいえ『素直に寝せ込める感』も感じなかったし・・・・ただ明らかに映像では『ストレートが遅い』ふうにも感じるしで(*`^´)=。つまりは『リアサスが硬すぎて、しっかり加速してなかった』ってコトなんでしょうか???? ともあれ、そんなこんなで出た今回の最速ラップ『2分45秒90』は、以下動画でどうぞ↓。


なんともサエない走りですなぁ・・・(T_T)。およそ半年ぶりの『ロードコース走行』とはいえ、あまりにも『挑戦的な意識を感じない走行』で、最速ラップとはいえ過去の最速タイム『2分43秒85』を2秒も下回るタイムで愕然w( ̄o ̄)w。これはタイム計測をしていない現地時点でも(←タイム計測は帰宅後に動画で手計測してます)感じていた『遅さ』で、こうなるともぉ『2走目でリベンジ!!』と、再度挑戦に挑むつもりでいたんですが・・・・。

ここでまたトラブル!!!! なんと先の走行での『振動』の所為か、動画撮影用のウェアラブルカメラの『ブラケット部』が破損している事実が発覚(。Д゚; 三 ;゚Д゚)。走行後に確認した際『3本ある樹脂ブラケットの2本』にヒビを確認、触ったらそのままボロボロと崩壊して以下画像のようなザマに・・・・。
180520_05.jpg
これでは走れません。もし走行時に『カメラ本体が落下して、後続車に当たったら????』とか考えると、そんな『大惨事』を引き起こす可能性をなど、考えるのも恐ろしい・・・Σ(´Д`*)。
とまぁ・・・そんなワケで結果今回は『2走目』は断念したワケなんですが。正直悩みましたよぉ(つД`)ノ。『せめて練習と割り切って走るべきか?』とか、しかしながら『走行時の動画がなければ、帰宅後に考察も出来ないなぁ』とか・・・。
結論として、今回『すべてがハズレだった状況』を修正し、あらためて『速く走れる条件を整えて』から出直すコトにしました。次回走行予定は2週間後の『6月4日(月)』!!! 万全を期して挑みます!!!

って・・・アレ??? 前日の『6月2・3日』は、同じツインリンクもてぎにて『トライアル世界選手権』開催でしたっけ???? 観戦で疲れきってなければ・・・・\(//∇//)\。
いや! 世界トップレベルのライダーたちの技量に感化されて、最速タイム更新への『ヤル気』がみなぎっているコトを信じましょう! 次こそは! 乞うご期待ですっ!!!
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。お久しぶりです!
PCのHDが逝ってしまい・・・HDフル換装して復帰W
拝見させていただきました。
いろいろ試されているようですが
個人的におすすめなつべ動画(既にご存知かもしれませんが)
【わいふぁくライディング研究所】走行理論のお話でーす♪
https://www.youtube.com/watch?v=df5AkuT2pSo

【andRide】ライディング研究所 本日、ブレーキング・テクニック編♪
https://www.youtube.com/watch?v=6xq47qro0Mg&t=1197s

雨の日に走れないときにご覧になると参考になると思います。
あとチェーンに使用してるのはチェーンルブですか?チェーンオイルですか?
サーキット走行オンリーならオイル(粘度が低いもの)がおすすめです。
例えばレイキッシュやAZのCKM001(シールチェーンにも使えます)ですかね。
明らかにバイクの押し引きで軽くなったのが体感できますよ

Re: No title

コミネマン様> お久しぶりでございます! お元気でいらっしゃいますでしょうか?
私といえば、昨今やることなすこと『ハズレ』で悩み多き日々を送っております。
『わいふぁくライディング研究所』の動画を拝見いたしましたが、なるほど勉強になりますね!!
我が愛機は、今現在『完全サーキット仕様』に改装中です。
仕上がったら『筑波サーキット』の方にも走りに行きたいなぁ、なんて思ってます。
ともあれ、また宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

英国紳士

Author:英国紳士
英国雑貨店主催・英国紳士(1968年 生)栃木県在住。
近年、10年来お休みしていた『モータースポーツ趣味』が再燃し、近所の『ツインリンクもてぎ』に通う日々。本格的レースからアマチュアレーサーの練習走行まで、楽しく堪能してます。
趣味のプラモ製作記事なんかもアップしてゆきますので、今後ともよろしくです。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: